当協会について

活動目的


秋田県貿易促進協会は県経済のグローバル化に対応するため平成16年5月19日社団法人として設立し、現在は一般社団法人として活動しています。

秋田県企業の貿易拡大のため、海外における取引機会の創出や事業の円滑化を図り、秋田県経済の発展に寄与することを目的としています。

 

主な活動


1.貿易取引の拡大促進

 ○ 海外商談会・フェア
   秋田県産品の輸出拡大を支援するため、海外で商談会やフェアなどを開催します。

 ○ 海外見本市
   海外で開催される国際見本市等への出展を支援します。

 ○ 県内商談会
   海外からバイヤーを招聘し、海外進出を目指す県内企業に商談機会を提供します。

 ○ 海外ミッション
   海外へのミッション派遣などにより県内企業の海外市場開拓の可能性を広げます。

 ○ 県産品トライアル輸出
   当協会の海外ネットワークを活用し、県産品のトライアル輸出を実施します。

 ○ 海外企業マッチング
   海外企業とのマッチングや現地調査などについて個別に支援します。

 

2.貿易相談と普及啓発活動

 ○ 専門アドバイザー
   実務経験の豊富な専門アドバイザーが県内企業の貿易相談に応じます。

 ○ 講習会・セミナー
   貿易実務講座をはじめ、各種セミナーなどを開催します。

 ○ 外国語講座・翻訳
   ロシア語講座、中国語講座を開催します。
   ロシア語、中国語、英語の翻訳に応じます。

 ○ 情報発信
   ホームページ、メールマガジン、会報誌で、貿易に関する様々な情報を紹介します。

 

沿革


平成16年(2004年) 5月   社団法人秋田県貿易促進協会 設立

平成16年(2004年) 6月   秋田県商工会館内に事務所を設置

令和元年(2019年) 7月   田口ビル内に事務所を移転

 

役員


会  長    齊藤 健悦

副会長    大島 紳司

副会長    児玉 修

副会長    鈴木 稔

専務理事  水澤 聡

 (令和2年6月26日付) 

 

一般会員


156企業・団体  (令和2年3月末現在)

 

特別会員


秋田県および県内25市町村

 

定款


PDFファイルで表示します