WSET SAKE Level3<Advanced Course>秋田特別講座のご案内

※こちらのお申込みは締め切らせていただきました。

 

日本酒について十分な知識、テイスティング能力をお持ちの方を対象に、日本酒の主要成分と生産技術の違いがもたらす酒のスタイルや品質評価について「なぜその結論になったのか?」を理論的に導き出せる力を養います。本質を見分ける力をつけ、グローバルな日本酒の「今」を知る講座です。

  • 日 時  令和3年9月13日〜15日 3日間+認定試験(試験は10月に開催)
          1日目 10:30〜18:00、2〜3日目 10:00〜17:00、試験 13:00〜16:15

  • 会 場  秋田市にぎわい交流館AU 研修室3 (秋田市中通1丁目4−1 エリアなかいち)
  • 主 催  キャプラン株式会社(東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング12階)       
         一般社団法人秋田県貿易促進協会
  • 講 師  鈴木 更紗
    <講師プロフィール>
    WSETが農水省の委託事業と連携し実施した世界各国から選抜したWSET SAKE Educator研修の通訳として携わる。※WSET認定 Level3 SAKE, WSET認定 Level3, IWC Sake competition Associate Judge, SSI認定酒師
  • Curriculum
    Session 1 Course Introduction and Review of Sake Brewing 
                   An Introduction to Tasting
    Session 2 Fundamental Concepts/Kanji/Rice Growing
    Session 3 Making Steamed White Rice/Making Kōji
    Session 4 Water and Yeast
    Session 5 Fermentation Starter/Main Fermentation
          Regionality and Styles of Sake
    Session 6 Jōzō alcohol & filtration/Finishing
    Session 7   Speciality Styles of Sake
    Session 8   Sake Trade Organisations, Sales and Exports
          Storage and Service of Sake
    Session 9   Examination

  • 注意点
    ・講座、テキスト、および試験はすべて英語です。
    ・お申し込みをキャンセルする
    場合は必ず事前に事務局までご連絡ください。
     当日のキャンセル、および無断キャンセルの場合は受講料を請求いたします。
    ・講座では日本酒のテイスティングがございます。
    ・開始時間の5分前までには会場へお越しください。
    ・当日は各自で昼食をお取りくださいますようお願いします。
  • 新型コロナ感染症対策について
    会場では感染対策を徹底します。 受講中はマスク着、指の消毒などにご協ください。 新型コロナウイルス感染症の影響により、内容の変更あるいは中とさせていただく場合が ございます。あらかじめご了承ください。

  • 受講料  30,000円 (税、日本酒・テキスト代・認定試験料込み)※お申込み後に請求書を送付いたします。
    ※通常は、東京または大阪で開講、受講料¥77,220、全9回(6か月間)の受講が必要となります。
  • 定 員  10名(※受講資格:満20歳以上の方)
  • お申し込み方法
    申込書にご記入いただき、メールまたはFAXでお申込みください。
    (締切日)令和3年9月3日(金)※定員になり次第、締め切ります。

  WSETSAKE講座チラシ.pdf

  WSETSAKE講座申込書pdf.pdf

  • お問い合わせ先・申込書送付先
    一般社団法人秋田県貿易促進協会 担当:佐藤  
    TEL: 018-896-7366  FAX: 018-896-7367  E-mail: sato@a-trade.or.jp

WSET SAKE講座とは
WSET(Wine&Spirits Education Trust)は、ロンドンに本部を置き、70ヵ国 19言語で展開、年間7万人超の受講生がいる世界最大のワイン教育機関です。
ワインと同様に世界標準知識として日本酒を学ぶことのできるWSET SAKE講座を2014年より開始しています。

@世界標準のSAKE知識を学べる世界最大のワイン教育機関「WSET」が提供するワインの世界標準メソッドを元に、日本酒を世界標準知識として学ぶことができます。

A日本酒を体系的に理解できる日本各地の風土や文化に根ざし様々な個性を持つ日本酒を視覚、嗅覚、味覚を通して学び、風味と香りに影響を与える重要な要素について体系的に学びます。

B SAKEを世界へ発信できる力を身に付ける世界で愛されているワインと同様に世界標準の表現で日本酒を学ぶことにより、世界中の人々へ日本酒の魅力を発信できる力を身に付けます。

詳細はこちら
WSET SAKE講座 | ワイン | キャプラン株式会社 (caplan.jp)

「オンラインを活用した商取引セミナー」のご案内

※こちらのお申込みは締め切らせていただきました。

 

長引く新型コロナウイルス感染症の影響により、海外展示会への出展や現地での営業活動が制限されるなか、インターネット上での商取引の機会を提供するオンラインプラットフォームが、新たな販路開拓の手段として注目されています。

秋田県貿易促進協会では、県内企業の皆様を対象に「オンラインを活用した商取引セミナー」を開催いたします。本セミナーでは、越境ECサイト(B to C)と、オンライン海外展示会(B to B)にそれぞれ焦点を当て、具体的な事例を交えながら詳しくご紹介します。また、秋田県より、オンラインを活用した海外販路開拓にも活用できる補助金をご紹介します。この機会にぜひご参加ください。

 

【開催方法】 オンラインセミナー(Zoomウェビナー)

【主 催】  一般社団法人秋田県貿易促進協会

【内 容】

@越境ECを活用した中国販路開拓セミナー(B to C)

 日 時:令和3年7月27日(火) 13:30〜15:00 

 講 師:

 ●Inagora(インアゴーラ)株式会社

 プラットフォーム事業部マネージャー 福永昌則(ふくなが まさのり)

 プラットフォーム事業部 井奥将吾(いおく しょうご)

 日本商品特価型中国向け越境ECプラットフォーム「豌豆公主(ワンドゥ)」を運営。

 [対象地域] 中国

 [対象商品] 農水産加工食品、酒類、菓子、工芸品等 

 ※商品カテゴリによって各種基準がありますので、詳しくは個別に対応させていただきます。

 《中国での売れ筋商品および今後売り上げ増が見込めるカテゴリー》

  スナック菓子、インスタントラーメン、飲料、日用雑貨、キッチン雑貨、機能性ファッション用品、美容化粧品、マタニティ商品

 [取り扱いできない主な商品] 

 ・生鮮品、冷凍食品など常温配送ができないもの(日本酒は除く)

 ・10都県の工場で最終生産された商品(福島、栃木、群馬、茨城、千葉、宮城、新潟、長野、埼玉、東京)

 ・肉類/海鮮類が含まれるもの(缶詰やカレールー等)

 ・お茶(茶葉NG、茶粉/ティパックであれば取扱い可)

 ・家具など通常配送ができない大型商品

 ・家電など中国内電圧非対応の通電商品

 ・スプレー缶など航空配送が禁止されている商品 ・医薬品

 ・ワシントン条約に反する成分が含まれる商品

 (例:天然スクワラン、サメ、サンゴ、アロエ(北地アロエのみ可)朝鮮人参などの成分が含まれる化粧品)

  ワシントン条約に関する情報

  https://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/02_exandim/06_washington/index.html

 ・その他 、塩、野菜ジュースなど

 

 インアゴーラ株式会社 https://www.inagora.com/

 

 ●株式会社ほっとこうち 

 東京事務所 所長 山本真志(やまもと まさし)

 「豌豆公主(ワンドゥ)」内にて四国ブランドに特化した「四国館」を運営。

 

 

Aオンライン海外展示会を活用した販路開拓セミナー(B to B)

 日 時:令和3年7月28日(水) 13:30〜15:00

 講 師:

 ●アリババ株式会社

 グローバルB2B事業部 景山日香里(かげやま ひかり)

 世界最大のオンライン展示会「Alibaba.com」を運営。

 [対象地域] 世界190以上の国と地域

 [対象商品] 機械部品・工業用品、医療・健康・美容、家庭用品・インテリア、食品・飲料など

 不動産とソフトウェアを除く商材の出展が可能

 2021【アリババ】オンライン展示会Alibaba.comパンフレット.pdf

 

 アリババ株式会社 https://www.alibaba.co.jp/

 Alibaba.com https://www.alibaba.com/ 

 

 ※@Aどちらか一方だけの参加も可能です。(開催日時が異なりますのでご注意願います。)

 ※各講演後に、秋田県より「令和3年度 海外展開支援事業費補助金」についてご説明します。

 ※後日、希望者には講師とのオンラインによる個別相談を実施する予定です

 

【定 員】100名(先着順、秋田県に事業所を有する企業・団体)

【参加費】無料

 

【お申込み方法】

 ↓↓ こちらのフォームにご記入の上、送信してください ↓↓

 ●オンラインを活用した商取引セミナー申込フォーム

 

【申込締切】令和3年7月21日(水) 令和3年7月26日(月) ※締切を延長しました 

     

【注意事項】

・セミナーの視聴にはZoomアプリケーションを推奨します。

 アプリのインストールが行えない環境の方などはブラウザから視聴することもできますが、機能に制限がかかりますのでご注意ください。

・Zoomアプリを使用する際は、必ず最新バージョンであることを確認の上ご利用ください。

・各セミナー開催2日前までに、お申込みされたメールアドレス宛にセミナーに参加するためのURLをお送りします。

・参加者の把握のため、1台の端末で複数名が視聴することはご遠慮願います。

 

募集案内(チラシ)

オンラインを活用した商取引セミナー募集案内.pdf

 

【お問合せ先】

(一社)秋田県貿易促進協会(担当:永田、佐藤)

TEL:018-896-7366  FAX:018-896-7367

E-mail:sato@a-trade.or.jp

開催方法 

オンラインセミナー(Zoomウェビナー) 

主 催 

一般社団法人秋田県貿易促進協会 

WSET SAKE Level1秋田特別講座(英語)ご案内

※こちらのお申込みは締め切らせていただきました。

 

秋田県貿易促進協会では、海外取引拡大事業の一環として、県内企業および個人の方を対象にした「WSET SAKE講座」を秋田県で開催いたします。

WSET(Wine&Spirits Education Trust)は、ロンドンに本部を置き、70ヵ国 19言語で展開、年間7万人超の受講生がいる世界最大のワイン教育機関です。

WSETでは、ワインと同様に世界標準知識として日本酒を学ぶことのできるWSET SAKE講座を2014年より開始しています。日本では2017年より開講しており、秋田県では初の開催になります。WSET SAKE講座は国際的に認められた認定資格であり、講座修了後には認定試験が行われ、合格者には認定証が贈られます。

今回実施するLevel1は入門編です。すでに日本酒を専門的に扱っている方にとっては物足りない内容かもしれませんが、講座および認定試験はすべて英語で行いますので、英語による日本酒の表現や海外企業とのコミュニケーション力の向上にも繋がります。

日本酒の輸出やインバウンドの拡大に繋げる人材の育成のため、是非この機会をご活用ください。


※講座の詳細については下記URLをご覧ください。 

キャプラン株式会社ホームページ 

https://www.caplan.jp/wine/about/sake/index.html


■講 師  鈴木 更紗 氏

■日 時  令和2年11月11日(水) 10:00〜18:00(認定試験 17:00〜)

■会 場  秋田ビューホテル 4階「飛翔」(秋田県秋田市中通2-6-1)

■主 催  一般社団法人秋田県貿易促進協会

■講座実施 キャプラン株式会社(東京都港区南青山 3-1-31 NBF南青山ビル 2階)

■定 員  20名 (※受講資格:満20歳以上の方)

■受講料

(秋田県貿易促進協会会員)14,960円/1人 ※お申し込み時点で入会されている方

(一般)29,920円/1人  いずれも税込、日本酒・テキスト代・認定試験料含む


新規ご入会の方はこちら

 お申し込みと一緒にご入会された場合も、割引き料金の対象になります。


■お申し込み締め切り

 令和2年10月23日(金)※定員になり次第、締め切ります。

■お申し込み方法

 お申込書に必要事項をご記入の上、下記お申し込み先までメールまたはFAXにてお申し込みください。

 WSETSAKE講座募集案内.pdf

 WSETSAKE講座 お申し込み書.pdf

■受講料のお支払い方法 

 申し込み受付後に請求書を送付します。銀行振込みにてお支払いください。


■お申し込み・お問い合わせ先 

 一般社団法人秋田県貿易促進協会(秋田市山王二丁目1-40 田口ビル1階) 担当:佐藤

  TEL: 018-896-7366  FAX: 018-896-7367  E-mail: sato@a-trade.or.jp

「貿易実務講座」(基礎編・応用編)開催のお知らせ

※こちらのお申込みは締め切らせていただきました。

 

当協会ではジェトロ秋田との共催により、貿易に関心のある県内企業や個人の方を対象にした「貿易実務講座」を開催します。
基礎編は初心者から、応用編は業務として貿易に携わる方までを対象としています。
基礎編と応用編を併せて受講いただくことにより、さらに理解が深まります。社内の貿易に関する研修やスキルアップの一環として、是非ご活用ください。皆様のご参加をお待ちしています。

■日 時
 基礎編:2020年7月29日(水) 9時30分〜17時00分
 応用編:2020年7月30日(木) 9時30分〜17時00分

■場 所 :秋田県社会福祉会館 9階 第3会議室(秋田市旭北栄町1-5)

■プログラム
【基礎編】

  • 貿易取引の流れ、貿易取引条件、貿易運送等
  • 輸出入の実務・保険、代金決済等
    【応用編】
  • 貿易実務の流れ、保険、貨物の船積等
  • 関税の基礎知識、貨物のクレーム、三国間貿易等
  • ■講 師:株式会社アースリンク 川村 久美子 氏

    ■主催・共催:ジェトロ秋田、(一社)秋田県貿易促進協会

    ■後援(予定):秋田県、あきた海外展開支援ネットワーク

    ■参加費:基礎編・応用編 各4,000円
    (ジェトロ・メンバーズ:各2,000円、秋田県貿易促進協会会員:各3,000円)

    ■定 員:基礎編、応用編 各30名 ※定員になり次第、締め切ります。

    ■お申し込み締め切り:2020年7月22日(水)17時00分

    ■ご案内・お申し込み

     外部リンク(ジェトロホームページ)https://www.jetro.go.jp/events/aki/4b9d0c57b1c3c314.html

    ■お問い合わせ先 
     ジェトロ秋田 (担当:永田、戸堀
     Tel:018-865-8062  Fax:018-888-1771
     E-mail:aki@jetro.go.jp

     

    本講座開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症の感染対策を行って実施します。参加者におかれては、マスク着用や手の消毒等の感染予防対策にご協力をお願いします。 

    新型コロナ感染症に関して今後、国や地方自治体から何らかの規制が出された場合は、内容の変更、延期、あるいは中止とさせていただく場合があることご承知おきください。 

     

    アメリカ向け食品バイヤー招聘

    ※こちらのお申込みは締め切らせていただきました。

     

    当協会では秋田県からの受託事業として、アメリカ合衆国と取引のある国内食品商社のバイヤーを本県に招き、アメリカでの販路開拓に意欲のある企業・団体を対象とする個別商談を実施します。ご関心のある方は是非ご参加ください。 

     

    日 時: 令和2年2月27日(木)〜28日(金)

    場 所: 秋田県内

     

    <内 容>

    1.招聘バイヤー: 

    株式会社RE&S Japan(大阪)

    〒553-0005 大阪市福島区野田1丁目1番86号
    大阪市中央卸売市場内 北16-8
    Tel: 06-6460-0689  Fax:  06-6460-0690

    ■アメリカ側取引先

    @ローカルスーパーチェーン13店舗(カリフォルニア州10店舗、ハワイ州2店舗、ニューヨーク州1店舗) 
      社 名:NIJIYA MARKET(ニジヤマーケット) ※日本食スーパーマーケット
      
    http://www.nijiya.com/
      所在地:(本部)2180 W. 190th St., Torrance, CA 90504 310-787-4800

    Aレストラン(カリフォルニア州、ネバダ州)

     

    2.対象商品:食品加工品全般、冷凍食材、業務用食材 等

      ※希望アイテム:鶏卵(温度維持の輸送、飼育条件あり)、米(輸出用米、価格次第)

     

    3.アメリカの食品輸入規制(一部)

    • 合成着色料が使用されている商品は禁止(一部例外あり)天然由来でも、紅麹、クチナシ、紅花は禁止です。
    • マーガリン、ショートニングはPHO(部分水素添加油脂)が使用されているものは禁止です。
    • 青果物の輸出入規制に関しては下記のサイトをご参照ください
      (植物防疫所) https://www.maff.go.jp/pps/j/search/ekuni/na/USA/kamotsu.html
      ※輸入が禁止されている青果物でも、加工品であれば問題ありません。事前に確認が必要です。

     

    4.その他条件

     日本側で英語ラベルの貼付け必須

     

    5.お申し込み方法  申込み締切り:令和2221(金)

     下記、参加申込み書にて、FAXまたはEメールでお申し込みください。

      アメリカ向け食品バイヤー招聘募集案内・参加申込書.pdf

     

     ※商談までに商品規格書の作成をお願いしております。

     下記、商品規格書に入力してEメールでお送りください。令和2年2月26日(水)まで

     商品規格書.docx

     

    ■送付先

      FAX: 018-896-7367 

     E-mail: sato@a-trade.or.jp

     (一社)秋田県貿易促進協会  (担当: 佐藤)

     ※お問い合わせTEL: 018-896-7366